Blog水瓶座満月「自由と解放への導き」

August 2, 2020by Mika0

皆さん、こんにちは。

MiKAです。

7月も足早に過ぎていき、いよいよ8月に入りましたねー!

2020年は本当にいろいろなことが猛スピードでアップデートされている節目の年だけど、そんな急激な変化にキープアップしていくのもなかなかの労力がいりますよね。

私たち、本当によく頑張っていると思います。

今ここで、しっかり自分自身を褒め称えましょう。

上半期は大きな荒波のような激しさで社会的にも個人的にも大きな影響力があったけど、実のところ、下半期こそが本番です。

特に、9月から11月にかけて最後の頑張りが必要になってきます。

その前に燃え尽きてしまわないように、今月は意識的に休む・セルフケアする時間を大切に。

white candle on white ruled paper beside white ceramic mug

さて、先月の激しい蝕シーズンに比べたら8月は少しばかり落ち着きを取り戻しますが、また更なる変化に向けて飛躍するような流れが来ています。

 

8月3日 8:58am PDT

日本時間 8月4日 00:58am

水瓶座満月を迎えます。

今回の満月は、天王星とのハードアスペクトで衝突関係にあり、

予想外の展開・急激な変化・ショックをもたらすような流れになっています。

特に、ネイタルチャートで牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座の10度付近に惑星がある人は、今回の満月の影響をより強く感じることになります。

✶詳しく知りたい方は、初回星読みセッションをお勧めします。

 

満月前の張りつめた緊張ムードは不安な気持ちを煽るような流れあり、それと同時にアクセルを踏むような急激なプッシュで、これまでの古いしがらみからの解放を促すような効果があります。

そして、満月の日は今までの蓄積した緊張感やストレスを解放するクライマックスのタイミングです。

獅子座太陽シーズンの満月は、さすがに派手でドラマチックな雰囲気!

盛大にお祝いしましょう~!

fireworks illustration

 

そして、今回の水瓶座満月の数日後…

  • 8月5日: 水星が獅子座入り、
  • 8月8日: 金星が蟹座入りします。

水星と金星は長かった逆行期間・シャドウからようやく抜けて新しい星座に移るので、

また全体の雰囲気がガラッと変わります。

水星は、先月の重大なテーマである牡羊座火星とのハードアスペクトを抜けて、ようやく爽快さを取り戻します。

それによって、コミュニケーション関連は大分スムーズになるでしょう。

ところが、水星と役割をスイッチするように今度は金星が火星との衝突関係に入ります。

5月~6月末の金星逆行・7月のシャドウ期間では、交友関係や金銭管理の見直しや再構成を検討するような流れでしたが、

8月8日からいよいよ実際に行動を起こして実践する時期に入ります。

そして、前回のブログ「山羊座月食、土星と火星のバトル」でも少し触れましたが、

8月末から9月初めにかけて土星も火星とのハードアスペクトに加わり、激しい星の流れになっていきます。

8月全体は、まさにその前触れを示すようなビルディングアップの時期。

今なかなか物事が前に進まない・上手くいかない、見えない抵抗力のようなものが働いているように感じるかもしれませんが、大きな飛躍をする前は、勢いをつけるために一旦体を屈む必要があります。

 

「手放す」という決心

さらに、今年12月のグレートコンジャンクション・風の時代へと移行する転換期を迎えるにあたって、自分自身を縛り付けている重荷を脱ぎ捨てるプロセスが今後さらに重大な課題となってきます。

自由・解放とは、誰かに与えてもらうのでなく自分自身で勝ち取るものです。

man jumping between two rocks

 

現在の不安定な状況、それに伴う不安感や恐怖心にフォーカスするのではなく、その先にあるワクワクするような新しい可能性を見据えて、オープンな気持ちで楽しみましょう。

様々なことが急激に移り変わっていくような流れの渦中では、臨機応変に対応する柔軟さが最大の強みです。

 

それでは、素敵な水瓶座満月を

Full moon blessings!

♡ ♡ ♡

MiKA

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Follow Me

Follow Me

en_CAEN